09, 08, 2020

パニック障害。死ぬという恐怖。猛烈な不安と発作。この病気で180度わたしの人生が変わりました。

2020-09-08に公開
きりまる

動画を最後まで見てくださってありがとうございます。 今回はかなり簡潔的に詰め込んだので、 話し足りない部分が沢山ありました。。。 パニック障害の発作というのは主に過呼吸と死んでしまうよな感覚に襲われ呼吸困難になります。 例えるならば、 友達や家族が見ている中、夜の暗い海で 溺れて誰も助けてくれない感覚です。 発作が起きてる時周りに人がいても発作が消える注射やお薬もないので1人でひたすら苦しい時間を収まるまで過ごさなければいけません、、 その発作は1時間ほど続きますが、頭がパニックなのでどれだけ呼吸を整えても過呼吸は治まりません( ; _ ; )ただ苦しい中耐え抜くしかないのです 猛烈な死が襲ってくる恐怖と過呼吸や不安との戦いです パニック障害の予期不安は 明日世界が終わるって告げられた中生きなければならない、そんな感覚です。現実的じゃないので想像しにくいかもしれないけど、パニック障害を患ってる人はそれくらいのどうしようにも出来ない猛烈な不安がなんの不安かも分からない不安がずっと頭に駆け巡ってて、常に過呼吸の手前という息の荒さで生活しています とにかくパニック発作が苦しすぎるので、 それを避けるために出来ることが限られ日常生活に支障が出てしまうんだと思います お薬はロラゼパムという抗不安薬と睡眠が取れないため睡眠薬を毎日飲んでいました。睡眠薬の副作用で悪夢が続いたりそれでまたパニックになったり、ただ無心で毎日を生きていました まだ1人で交通機関に乗る時はお薬が必要ですが理解者と2人でなら乗れるようになりました! まだ気は抜けませんが、ここまで克服できた自分を沢山褒めてあげたいです 最後までご視聴ありがとうございました☺︎ きりまるインスタグラム