10, 02, 2020

【物理エンジン】砂漠の縞模様はどうやってできる?シンプルな数理モデルで再現

2020-10-02に公開
物理エンジンくん

砂丘の数理モデルを使って、表面のしましま(風紋)を再現しました。 参考資料: H. Nishimori and N. Ouchi, ”Formation of Ripple Patterns and Dunes by Wind-Blown Sand,” Physical Review Letters, Vol.71, No.1, pp.197-200, July 1993. 「砂の表面のパターン動力学」西森拓 表面科学Vol,16,No.4,pp.267-272,1995 「風洞を使って砂の動きを見てみよう」 http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/staff103/jikkensiryou.pdf 「風紋・砂丘を含む砂漠景観の表示法」 http://nishitalab.org/user/nis/cdrom/japanese/onoue03.pdf 「砂丘はキャンバスだ!砂と風がつくりだす芸術作品」 https://www.pref.tottori.lg.jp/153180.htm Twitter: https://twitter.com/physics_engine0 裏チャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCVBWuZftk2Oq1CbzehHjT4g #物理エンジンくん