08, 29, 2020

世田谷モデルは良いのか? 無症状者からの感染率の研究より考える

2020-08-29に公開
緩和ケアちゃんねる・かんわいんちょー・Dr Palliative care JP

世田谷モデルを考える時に無症状者がはたしてどれくらいうつすのかという観点も重要と思われます。先日、無症状者からの二次的な発病率及び各患者の重症度別のそれが論文で出ましたのでさっそく紹介します。医療の正しい情報を医師が専門的に解説する学術的な内容です。コミュニティガイドラインを守って作成しています。情報の信頼性は根拠となる研究を出しているかどうかで判断しましょう。 ★間違った情報に惑わされぬようぜひチャンネル登録お願い申し上げます →→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1 ★引用論文・記事 →https://www.acpjournals.org/doi/10.7326/M20-2671 ◎Cが重くなる兆しの一つというSpO2の測定やパルスオキシメーターについてブログ解説しています→https://kanwa.tokyo/spo2 ◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu ◎苦しみが軽くなるメルマガ →https://ameblo.us17.list-manage.com/subscribe/post?u=eebb8db4ee7115412a9b4e0f3&id=0a6938b360 ★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya 緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、