09, 06, 2020

絶縁裁判の真相全て

2020-09-06に公開
かねこあや

あやです この動画を上げるにあたって沢山の葛藤や悩みもありましたが本日公開する運びとなりました。 動画上で名誉毀損という名目での口封じ裁判がなされていることを話しましたが、名誉毀損とされている私のインスタグラムの親しい友達(主に相手の側近を含めた)極数人のみに公開されたストーリーのスクリーンショットは、元友人と一緒に大麻及び違法薬物を使用したとされる男性から本人の手にスクリーンショットがまわっており、私のインスタグラムのストーリーのスクリーンショットを自身の手で公にし、名誉毀損に仕立て上げているのも、おおよそ本人の自作自演であると考えております。 沢山の理不尽にこの8ヶ月間向かい合い全て受け止めながら日々を過ごしてまいりましたが、動画でも言った通り私は悪者が欲しいわけでも、正義になりたい訳でもありません。 ただ、そこにあっただけのありふれた私の日常が極めて自己中心的で理不尽な理由で壊されていいはずもありません。 ガラスと同じように一度割れてしまったものは接着剤やノリを使って一生懸命元に戻そうと形だけ繕っても見た目は悪く、今度は些細な衝撃でも簡単に粉々になってしまうもので、私が相手方から受けた理不尽で失ったものはもう二度と帰ってこないものだと思っています。 ですがせめて、二度とこの理不尽を受ける前に戻ることがなかったとしても、真実を伝える権利、自分に関して広まってしまった事実とは全く異なる真相を知ってもらおうともがく努力くらいは私にもあっていいと思います。 決して貶めるためではなく、自分の真実について知ってもらうために、相手の真実を話さなくてはいけない事を避けて通ることができなかったという理解だけでもしていただけたらと私は思います。 今後、裁判も終わっていませんし、私の口からこれらについて言及することはありませんがもしもまた、私関する虚偽の事実を流布したり故意に貶めるようなことがあればこちらの概要欄に追記、もしくは新しい形で発信するとは思います。 私は私のいつも通りの動画を待ち望んでいてくれる視聴者の皆様のためにも、一刻も早く普通の動画を上げていける環境に戻し行きたく思っております。 あと最後に、どちらの事も愛してくださっていた方々、悲しい思いをさせてしまってごめんなさい。 しかし、私は私、彼女は彼女です。 私を好きだからといって相手を憎んだり嫌ったりしないでください。 わざわざ嫌いになる必要もありません。 彼女が好きだから私を嫌うのも一向に構いません。 どっちも嫌いになってもいいし、どっちのことも好きでいてくれていいんです。 視聴者様方の気持ちの自由、それがちゃんと存在している方がその方が私も嬉しいです。 視聴者さまそれぞれの尺度を大切にしてください。 長尺の動画でしたが最後まで見てくださった皆様ありがとうございました。