06, 06, 2020

[予想]2020年激動の今の裏で進む未来へ向けた団結した動きの本元を考察

2020-06-06に公開
考え方の学校 Yoshi Sun TV

◉内容 1、関暁夫さんとベンジャミンさん 2、カヲル:||さんとQアノン 3、おまけ ◉この動画は荒れそうだなぁ笑(誹謗中傷はなしでよろしくです^^)  ということで補足を付け足しときます 1、「神」や「悪神」と言ってますが、今はそうとしか言えないです。皆さんがそれを高次元や宇宙人と捉えてもOKです。一つ言えることは僕らの普通の周波数では捉えられない「人ではない何か」だと考えています。 2、カヲルさんの暗号の解き方は言えません。まず説明するだけで一本動画が作れるぐらい巧妙で複雑な暗号でしたし、その解き方を言うと他の暗号の答えもわかってしまうので控えさせてもらってます。まぁ本当に解いたかどうか信じるか信じないかはあなた次第です。なぜ僕がカヲルさんをここまで信頼しているのかと言いますと他の解いた暗号の内容がやばすぎただけでなく、そこに信ぴょう性があったからです。 3、本当に関暁夫さんがホワイトドラゴンと繋がりがあるかはわかりません。これは彼のカフェにある白竜の絵を結構無理やり繋げてます。でも可能性は0%じゃないかなと。 そもそも体一つで、何の後ろ盾もなく闇の権力者側に突っ込むのも無謀すぎますし、何か別組織に守られてる可能性はないとは言えない気がします。また、直接会った事が無いのでまだ分からないですが、個人的にそして直感的に"人として" 僕は関暁夫さんが良い人だと思っていますし、僕の動画を見てもらえるキッカケをくれた関暁夫さんに"人として"心から感謝しています。 4、ベンジャミン・フルフォードさんと関暁夫さんが繋がっているという確証はありません。ただ少なくとも、日本で裏組織系の話で活躍するお互いの事は認知しているはずです。だからこそ関さんはベンジャミンさんとホワイトドラゴンの繋がりを知っていてもおかしくないですし、それを知っていて『白竜の絵』を動画内に掲げる事はメッセージにも見えなくもないという事です。 5、念のため言っときます。僕はリチャード・コシミズさんの事はよく知りません。Youtubeで上がっているベンジャミンさんとの動画は見てましたが、それ以外でコシミズさんがどういった考えがあるのかは知りません。また、ベンジャミンさんとコシミズさんとの繋がりもよくわかってません。僕は単純にベンジャミンさんの情報を追ってきた一人です。 6、流れとしては僕ら側が勝っていると言ってますが、この動画を作り始めた辺りから世界規模の混乱も起きてきてますし、悪あがきとしてまた別の災害を起こそうとしている情報もあるので油断はいけないと思っています。そして、日本の問題は日本人が立ち上がり法に乗っ取って日本の真の自由を掴み取らないといけないですので、米のQの動きの様に一人一人のジャーナリズムで戦って行く必要はあると思います。 7、おそらく「日本にQの総司令官がいるのであれば、なぜ政治が良くならないのか」という声もあると思います。これは僕の憶測ですが、Qは法律に則って現権力者側を取り締まっているので日本の表に出てきている現権力者の力を弱める為には実際問題、アメリカが変わらないといけないと思っています。日本はそもそもその国の植民地ですので。ただこの作戦黙示録での日本の被害は最小に抑えているという感じなのかなと。少なくとも今の所はです。地震には気をつけてください。 8、今起きている事は未来に向けた革命だと見ています。この革命が成功すれば全て良しというものでなく、その先の未来に向けて人類が団結し尊敬し合い進んで行く事が求められます。正直な所、この革命が成功しても真の『真実』というのはゆっくり開示されて行くと思います。あまりにもぶっ飛んでますので。 9、ツイッターでも言いましたが、誰がこっち側で誰があっち側という二元論的な区別を断言してしまう動きを僕は心配しています(政治家、国の役人、大手メディアは別として)。ただ今回の動画は僕がどういう立場なのか疑問に思う方も多くおられたので、こうして発信している次第です。確かにある個人を「敵」認定をしてしまえば後は攻撃するだけですので楽なのかもしれないですが、闇社会というのは僕ら一般人が知れるほどシンプルではないですし、あっち側だと思えばこっち側、こっち側だと思えばあっち側なんて事いくらでもあるはずです。大事なのは、もし誰かを批判するのであればそれを裏付ける『証拠』が必要だと思います。そして、その為のロジック/論理的思考です。なので是非、僕が動画で言っている事に関しての論理的批判はウェルカムです。ただ誹謗中傷は良くない。本心を言えば二元論を超えた愛で繋がって行きたい。たとえ誰かがあっち側だとしても改心させ味方にしていく漫画ワンピースの主人公『ルフィ』の様に自由を求め仲間と笑い合いながら未来を作っていく、そんな冒険をしていきたい。だからこその『全てを味方にする人こそ最強』なんだと最後に伝えさせてもらいました。 ◉今回紹介させてもらったベンジャミン・フルフォードさんのメルマガ(Foomii)の購買は下記のリンクから行けます https://foomii.com/00006 ◉エンディング音楽 Amazing Grace 2011 - Classical Whimsical by Kevin MacLeod is licensed under a Creative Commons Attribution licence (https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/) Source: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100820 Artist: http://incompetech.com/