03, 07, 2020

【市販マスクと比較してみた】手作りマスクの機能性を検証! ハンドメイドの底力 コロナウイルスに負けるな マスク不足は手作りで乗り切る アイディア勝負 無ければ作れ 手作りマスク

2020-03-07に公開
sisters G

実験に使用したマスクの作り方はこちら ①薄手不織布4層構造   機能性があまりにも低かったため公開してません ②薄手不織布4層+キッチンペーパー ③ラッピング用不織布+キッチンペーパー  https://youtu.be/rYNr5gnGyOs ④クッションシート+キッチンペーパー   ⑤コーヒーフィルター+キッチンペーパー  https://youtu.be/gtNny8t8ypo ⑥フェルト  https://youtu.be/adA5hviXzwY マスク不足の今、いかに手軽に手作りマスクを作れるか、そればかり考えて生活していた私は、ふと「私の作ってきた手作りマスクはマスクとしての機能がどれほどあるのか!?」という疑問にぶち当たりました。 そこで私は市販マスクと比較実験をしてみることにしました。 【実験方法】 霧吹きを使い、ツバの飛散をどれくらい防止出来るかを比較、市販のマスクとの比較を通して、手作りマスクの機能を検証してみました! 比較項目は下記   飛散防止機能         水分を含んだ時の見た目     水分を含んだ時の肌触り 【実験してみての個人的感想】 今回わかりやすいように、霧吹きで実験したが普段の咳やくしゃみでは 霧吹きほど大量にツバは出ないので 肌触り評価は不要だったかもと思ったけど一応のせてます。 【注意事項とお願い】 ※今回はツバ(水分)の飛散を どれだけ防げるかについての実験です。 素人ですのでウイルスが透過するかなどの 専門知識は全くありませんので、ご了承の上ご覧ください! そもそも実験工程が正しいかもわかりません。笑 子ども自由研究を見る程度の気持ちで 見てくれたらうれしいです。 一日も早く安心して生活できるようになりますように。願いを込めて 音楽: Solo Acoustic 3 ミュージシャン: music by audionautix.com ライセンス: https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode