03, 31, 2020

東京の病床 残り100床余 4000床確保目指す

2020-03-31に公開
FNNプライムオンライン

感染者急増による医療崩壊を防ぐため、必要な病床の確保を目指す方針。 東京都によると、新型コロナウイルスによる入院患者数は、30日夜の時点で394人で、対応している病院では、500床の受け入れ態勢を確保しているという。 一方、厚生労働省のクラスター対策班の予測では、4月6日からの1週間で、海外からの帰国者を含めて、国内で最大およそ1,100人の感染のおそれがあるほか、別の試算では、最悪の場合、都内の感染者が2万人に達し、このうち20%にあたるおよそ4,000人は、入院が必要になる見通し。 都は、入院患者のために、4,000床の確保を目指すほか、軽症や無症状の患者については、自宅や宿泊施設などで療養できるよう厚労省と協議している。 (2020/03/31) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH