02, 12, 2020

【アイデア】託します!ビジネスにも人にも優しいシステムを商品化して欲しい

2020-02-12に公開
我が家の場合

今年2020年は東京オリンピックの年ですが、この大きなイベントで多くの訪日外国人が予測されますね。 当然宿泊や外食産業などサービス業種は必然的に対応の体制を整えておいた方が良いでしょうし、日常的にファストフードなど利用する私達にもそのフィードバックがあるとより良いと思います。 好き嫌いやアレルギー、宗教的理由の禁止されている食材もありますし ヴィーガンやベジタリアンへの対応の必要性も考えるとレジでの応対だけではミスやトラブル、クレームなども増えてより私達の快適さは遠のきます。 解決案として今後5Gの本格化やフィンテックなどの実装化、普及がキーワードだと思います。 スマホで簡単にアプリをダウンロードするだけでどの国へ行ってもレストランや世界的なチェーンのファストフード店などのメニューを自分の母国語で見る事ができ、アレルギー表示なども予め確認できマイナストッピングを事前に画面上でカスタムしておいて、オーダー時にはそのデータを読み取るリーダーさえあれば店側では日本語表示されれば外国語のスキルは要らない上にオーダーミスなども避けられてスムーズになると思いませんか? もちろん決済も同時にできるのでキャッシュレスでお財布もいりません。 amazonや食べログの様な人気商品の最新情報やランキングなども見られればなお良いですね! デジタル化が進む現代社会で買い物も時短できて快適にしたいものです 海外へ行ったりしても不安なく楽しみたいですし余計な時間は省きたいと思いませんか? 働く側としても今後の近い未来は海外からのお客様を相手にするという傾向は増えていくでしょうし、外国語を求められるシーンも増えるかもしれませんが、軽くアルバイトをしたい人にそこまでのスキルを求められても…と思いますよね? 企業サイドではきっとあらゆる流れの変化に対応する事で人手不足も予測されますし、オンラインでリアルタイムのマーケティングが可能なのはかなりのメリットと考えられます。 テクノロジーの進化によってやがて人類はマイクロチップを皆が体内に入れる日も そう遠く無いと関暁夫さんもおっしゃている通りこのようなシステムを今構築して シェアを持っていることであらゆるカテゴリーやジャンルに応用可能で非常にメリットが高いと 思っています。 どうかこのアイデアを実際に一つのアプリとして実現化して下さる方に 届きます様に。 登場人物 りりチャン 女 プロのひきこもりネイリスト にゃんこ好き ヨガ好き 料理上手 水周汚れ恐怖症 鬱 パニック障害 PTSD等保有のメンタル黒帯 アニメ大好き 逃げ場所が2次元 ソウルナンバー8 タロット占いが得意  ツヨシ 男 サラリーマン バンドマンでベーシスト 痩せすぎ 自然派 にゃんこの下僕 目に見えないモノ重視 都市伝説やオカルトを好む マヨネーズを嫌悪している マスターナンバー11 髪の毛が長いのは只々めんどくさいだけ #アイデア#東京オリンピック#5G